Guitar Concerto

ギターとオーケストラ
 

ギ タ ー 協 奏 曲 ニ長調  (ヴィヴァルディ作曲)

Guitar Concerto (Vivaldi)

第1楽章 アレグロ・ジュスト

第2楽章 ラルゴ

(ギターと弦楽合奏、4'58"、MP3 : 4.5MB)

 
第3楽章 アレグロ
 
  この曲は、イエペス が イタリア:トリノの図書館で発見したものだそうで、元の楽譜は ヴィオラ・ダモーレ、リュート、弦と通奏低音のための 3重奏曲の形のものだったそうで、ヴィヴァルディ (1678-1741) の多くの協奏曲と同様、"急・緩・急" の 3楽章から成っています。

  この 第2楽章は、静謐で、しっとりとした感懐深さが美しさを盛り立てている曲で、そのために映画や ドラマの バックなどにも使われることが多い曲です。 そしてその "静謐さ" という点では、ヴィヴァルディの静かな曲によく出てきますが、レオナルド・ダ・ヴィンチの "モナリザ" の絵などの バックの景色の雰囲気に共通するものがあるように思います。