Valse in C

 

円 舞 曲  ハ長調 (レニアーニ作曲)

Valse in C (Legnani)

(ギターソロ、1'18"、MP3 : 1.2MB)

  イタリアの フェルララに生まれ、ウィーンなどで活発な演奏活動をし、87才の高齢で亡くなった ルイジ・レニアーニ (1790 - 1877) の、わずか 1分そこそこの小品ですが、優しく、心地よく、忘れがたい チャーミングな曲です。
 
  8分の3拍子、ハ長調。 A、A、B、B、A と進行する 3部形式 で、中間部も ハ長調。 分散和音 に乗って、例えば子供が母親を呼ぶ、あるいは 問いかけるといった雰囲気の旋律があって、中間部でその母親に頬ずりでもするような、あるいは甘えるような優しい旋律になり、また最初へ戻ります。
 
  なお当サイトには レニアーニの作品として スケルツォカプリチオ 第2番カプリチオ 第4番 も Upしてあります。