R o m a n z a

スペイン: マドリッドにて
 

ロ マ ン ツァ  (プホール作曲)

R o m a n z a  (Pujol)

(ギター・ソロ、3'54"、MP3 : 3.7MB)
(写真は スペイン: マドリッドにて)

 甘く、何かに憧れるような雰囲気で、また、どこかで聴いたことのあるような懐かしさを覚える、将に "ロマンツァ" を感じさせる曲で、前回 Upしました 「夢に」 が "マンドリンの独奏曲らしい、しみじみとした曲" とすれば、こちらも "ギターの独奏曲らしい、しみじみとした曲" と言えるものと思います。
 
 基本的には "長・短・長" の 3部形式 の曲で、アンダンテ、ホ長調、8分の9拍子の A,A,B,B、そして "ピウ・モッソ (今までより早く)" の指示のある ホ短調、8分の6拍子の C,C へと進み、再び最初の A に戻った後、A' の コーダ(結尾部)へ飛びます。